会社沿革

・1982年 7月(昭和57年)  ■会社設立

                    弊社が有する真空浄油、油ろ過及び冷媒の発送、充填の技術を軸に
                    絶縁油・冷凍機油処理装置、潤滑油等の清掃装置、ろ過装置及び
                冷媒供給充填装置等の各種機器の開発・設計・製作を開始



・1991年 11月(平成3年)  ■製品コンパクト化

                    家電向け冷媒封入装置           RF-91CE型
                    開発・設計・製作・納入を開始
                    自動車向けの冷媒封入装置        RF-92CE型
                    開発・設計・製作・納入を開始



・1997年 2月(平成9年)   ■タッチパネル式ディスプレイを採用
 
                    冷却封入装置                 RF-97DCE型
                    開発・設計・納入を開始



・2001年 4月(平成13年)  ■地球温暖化防止

                    SF6ガス(六フッ化硫黄ガス)改修装置  TSF-3G-100GE型
                    開発・設計・製作・納入を開始



・2001年 10月(平成13年) ■地球環境にやさしい

                    可燃性冷媒封入装置            RF-01DCE型
                    開発・設計・製作・納入を開始



・2002年  2月(平成14年) ■地球環境にやさしい

                    冷媒改修装置                 TGF-02型
                    開発・設計・製作・納入を開始


                  ■ その他、パソコンを使用し、作業指令及び、データ処理の
                               開発・設計・製作を一貫して行っております。